初めての方はぜひご覧ください

免許合宿 HOME >

どの教習所で合宿生活を送ろうか悩んでしまうあなたへ

  1. 何を重視するのかこだわりの優先順位を3つほど決める
  2. その優先順位に従って教習所を3つほど選ぶ
  3. 最後まで1つに絞れないならお気軽にお電話ください

料金を抑えたい

パック料金が比較的お安いのは『相部屋で泊まるタイプ』で ホテルではなく『各教習所直営の宿舎』があるところです。

また、ご自身で調理ができるなら 『食事なし(自炊)プラン』と記載されているものを選べば さらに料金を抑えることが可能ですし 洗濯機・乾燥機が無料で使用できるかも確認しておいた方が良いでしょう。

その他、各教習所によって 早割・グループ割・学割・女子割といった割引もありますので こちらも要チェックですね。

  • パック料金
  • 割引料金
  • 交通費(全額支給される区域であるか)
  • 万一の技能・検定・宿泊延長料金の保証内容

とにかく料金を抑えたいという方は これらにフォーカスして選んでみましょう。

宿泊施設にこだわる

ほとんどの教習所では、直営宿舎が相部屋 ホテルがシングルもしくはツインになっており 一人じゃないと眠れないという方は、少々割高ですが ホテルタイプがお勧めです。



その他、共同のお風呂が苦手な方は 『宿泊周辺情報』のお風呂が“各室”になっているかチェックしましょう。

近場が良い

女性一人で合宿に行く場合、親御さんは遠方だと心配ですよね。

やっぱり近場の方が何かと安心ですので、近隣県の教習所を2つ3つ 候補に選んでください。

その中に、徒歩で行けるコンビニやスーパーが あるかどうかを『周辺施設情報』で確認されることをおすすめします。

(夜になって何かが必要になったとき、ちょっと買い物できる所が近いと安心ですよ)

また、近隣の同じ県にいくつか教習所がある場合は 自宅からのアクセス方法も不便ではないか要チェックです。

観光旅行気分を満喫したい

入校する季節にもよりますが、スキーや海水浴などアクティブな 遊びを楽しみたいという方もおられるでしょうし、 史跡や神社仏閣を廻ったり大自然を満喫されたい方もおられるかと思いますので ご自身がワクワクする観光地を選びましょう。

また、お友達と一緒に入校するなら、じっくり相談して 観光地をお選びになられた方が良いかもしれませんね。

乗り物にこだわる

乗り物酔いをするので、バスではなく電車や新幹線が良い、 旅行気分を味わいたいので夜行バスや飛行機が良いなど それぞれ好みがあるかと思います。

また、費用を抑えたいかたは 自宅から出発駅(交通費が支給されると記載されている 駅・空港・バスターミナルなど)までの実費が どのくらい掛かるのかも確認しておいた方が良いですね。

食べ物を堪能したい

地域によってご当地グルメ・B級グルメなどがあり ちょっとした空き時間を利用して、 お友達と“美味しいものめぐり”も楽しみたいですよね!
また、宿泊施設での食事も要チェック。

食事が提供されるプランであっても、朝だけ・日曜日だけ現金支給の所や 朝食はバイキング・和定食・モーニングセットなどさまざまです。 苦手な食べ物がある人は『宿泊施設情報』の食事欄をしっかりご確認ください。

車種別合宿免許

お問合せ

☎ 0120-196-359

平日の受付時間
10:00~19:00
土・祝日の受付時間
10:00~17:00
休業日:日曜日
12/30~1/4
5/3~5/5 GW


メールは24時間受付中

スマートフォン対応
ページトップへ